児玉 政己

弁護士

Masaki Kodama

弁護士法人ALG&Associates 東京本部所属

一流のクライマーと認められるにふさわしい法律家になりたいと考えております


Message

我々の業務とボルダリングは非常に良く似ているような気がします。
ボルダリングにおいては、まず、地面から壁面の突起の位置を確認し、頂上に至るための最良のルートと登頂方法を検討します。
次に、事前の検討の下で実際に登頂を開始するわけですが、自分が考えた道筋ではそもそも登頂不可能であると気づく場合があります。一方で、検討した道筋であれば登頂可能な場合でも、自らの足場作りが不十分であった、あるいは筋力不足が原因で、登頂できない場合もあります。
登頂時は、握力のみで体をささえ、あるいは足場となる突起がない状況で、内腿を強く締め壁面に押し付けて体を安定させる等、日常ではあまり行わない動作を行うことも多く、大きな疲労を伴います。また、時には強引に上半身の力のみで身体を持ち上げることを選択せざるを得ない場面も出てきます。
しかし、苦しい道のりを経た場合ほど、登頂できたときの達成感は非常に大きなものとなります。
私は、いかなる壁面を目の前にしたときでも、適切なルートを選択できるよう経験を積み、また、登頂途中において自らの選択ミスや鍛練不足によって登頂ができないことがないよう日々の鍛錬をかかさず、大きな達成感をクライアントの皆様と共有できる、一流のクライマーと認められるにふさわしい法律家になりたいと考えております。
まあ、ボルダリングは一度しか経験したことがないのですけどね…(笑)

Profile

所属弁護士会 東京弁護士会
出身大学 成城大学 法学部法律学科、東海大学 法科大学院、金沢工業大学大学院 知的創造システム専攻
血液型 A型
学生時代の部活 中学 卓球部(の幽霊部員)、高校 少林寺拳法部、大学 合気道部
趣味・特技 格闘技(実践、観戦双方)、ボクシング(プロライセンス獲得経験あり)、運動全般、歌、etc
座右の銘 努力したものがすべて成功するとはかぎらないが、成功したものは皆努力している。
好きなスポーツチーム、選手 八重樫東(ボクシング)
人生の目標 子供から目標とされる親父になること
愛車 クロスバイク全盛の現代において、あえて内装3段変速の電動自転車
所属委員会 紛争解決センター運営委員会
特に詳しい法分野 知的財産法

Opinion